ワイスター(Ystar)はエキストラ専門の芸能事務所なの?詳しく調べてみてわかった真実とは?

この記事では、東京の芸能事務所Ystar(ワイスター)について調べました。

 

==>>>ワイスターオーディションに参加する

 

ワイスターといえば、今ネットで話題の人気の芸能プロダクションです。所属費用無料というところが特徴で、若い学生を中心にオーディション応募者が増えているそうです。

しかし、ワイスターは実際にどのような芸能事務所なのでしょうか?実際に所属したは良いものの、エキストラの小さい仕事ばかりしか与えられないようだとさすがに悲しいですよね。

そこで、この記事では、そんなワイスター(Ystar)について、どのような仕事が得られるのか解説します。

ワイスターに所属してできること

ワイスターに所属した芸能人は過去に日本テレビやNHKのドラマに出演した経験があるなど、大手の仕事を多数獲得しています。

ワイスター所属の有名人としては、maiさんという方が挙げられます。顔写真は肖像権の関係で掲載できませんので、公式サイトのリンクを貼っておきます。そちらで確認してみてください。

=>>>ワイスター所属者、maiさんを詳しくみる

もちろん、誰でも活躍できるとは限りません

ここまでで、ワイスターに所属すれば映画からテレビCMまで幅広いジャンルの仕事経験が得られることがわかりました。

しかし、1つだけ注意が必要なことがあります。

それは、『誰でも必ず大きな仕事のチャンスが得られるわけでは無い』ということ。

当然ですが、芸能界の仕事には限りがあります。限られた仕事をタレントが奪い合っていくのです。ですから、ワイスターに所属さえすれば芸能界で大きな仕事が得られる、とは思わない方が良いです。

ただし、これはワイスター以外の事務所でも同じことで、どんなに大手プロダクションに所属しようとも、『その事務所内での戦いに勝てなければチャンスは無い』と考えるべきです。

特に、大手プロダクションの場合は所属者の数が500人を超えるようなところも少なくありません。

となると、ワイスターのような中小のプロダクションとは比較にならないほど、仕事を得るのが難しくなります。

ですから、小規模の事務所でキャラクターを確立した後に、大手に移籍するなど、戦略を考えて行動する方が将来的なスターへの道のりとしては確かなものになっていくでしょう。

まとめ

この記事では、東京の芸能プロダクションYstar(ワイスター)について、どのような事務所なのかを調べ、解説しました。

オーディション参加費用・所属費用は無料です。一度気軽に参加してみて、それから将来のことを考えてみると良いでしょう。

==>>>ワイスターオーディションに参加する